Welcome to

Long Training

初心者でも資産運用は出来るのか?メリットやデメリットも考えて

  • Post By:
  • Date:

お金が余ったらまずどうするのか

日々の生活をしていて、細かくやりくりをするとちょっとお金が余ったなと思う事もあるでしょう。そんな時にはぱっと使ってしまう人もいれば、真面目に貯金をしたりする人もいます。今は昔に比べて預金の金利もかなり低く、文字通りすずめの涙以下なので利息も殆どつかない上体です。資産運用もしなくてはいけないかなと思うものの、初心者だとそもそも貯金ぐらいしかやり方が分からない事が殆どです。いろんな金融商品があるので、じっくり検討したいですね。

どんな商品があるのか

資産運用を自分でやれと言われると、誰もが難しいから無理だと考えるでしょう。預貯金も運用の一種ではありますが、ほぼリターンがない状態です。最近は投資信託や外貨預金などがメジャーになりつつありますし、これまででも株やFXなどは良く話題に上がりました。闇雲にとりあえずやってみようという勢いで始めてしまうと、虎の子の自分のお金がなくなることもあります。リスクを取る前に、まずはどんな商品があるのかを調べてみるといいですね。

メリットやデメリットも考えて

初心者だと、ハイリターンと書いてあるとその後にハイリスクという文字が続いていても見えなくなっていることが多いです。それぞれの金融商品にはメリットもあればデメリットもあります。リターンを求めるのであればほぼリスクを取る事になるので、商品によっては元本割れするだろうという事も頭の隅に置かなくてはいけません。日本人の性格だと、こつこつ貯めていく貯金に該当する商品が好まれますので、自分の性格に合った商品かどうかも考えて選ぶと良いですよ。

金の先物とは金先物取引のことです。将来のある時期に金をの売買を約束する取引をすることによって利ざやを稼ぐ投資の一種です。